インフルエンザは解熱剤を使用しないほうが良い理由の記事一覧

  • 2018.04.28

    中耳炎の原因はインフルエンザだった?

    中耳炎とは、肺炎球菌とインフルエンザ菌などの細菌が主な原因となって、中耳に入り炎症を起こす病気です。 子供に多い病気ではありますが、大人でもかかることがあります。 乳児や子供は成長途中ということで...記事の詳細

  • 2018.03.28

    夏に気を付けるべき感染症について

    毎年、夏になると、小さい子供を中心に感染症にかかる人が急増します。 色々な感染症が見られますが、最も代表的なものがヘルパンギーナです。 このヘルパンギーナとは小児の急性ウイルス性咽頭の事で、主に赤...記事の詳細

  • 2018.02.21

    インフルエンザに似たRSウイルス感染症とは

    RSウイルス感染症は、RSウイルスに感染することによって呼吸器官にさまざまな症状を引き起こす感染症です。 年齢に関係なく感染し、感染後実際に症状として現れる顕性感染を繰り返しますが、特に乳幼児期にお...記事の詳細

  • 2018.01.19

    点滴で即効改善!?インフルエンザ治療薬ラピアクタ

    インフルエンザに有効な治療薬はいくつかありますが、最近、点滴で治療できる注射剤が使用できるようになりました。 ラピアクタという治療薬です。 ラピアクタは、ペラミビルを主成分とした抗インフルエンザウ...記事の詳細

  • 2017.12.20

    インフルエンザ治療薬の革命!?イナビルとは

    イナビルとは大きな注目を集めているインフルエンザ治療薬です。 これまでの他のインフルエンザ治療薬とは一線を画した特徴を持っており、これからの治療や対策を大きく変える可能性を秘めています。 イナビル...記事の詳細

  • 2017.11.22

    リレンザというインフルエンザ治療薬はオススメ

    体の節々が痛くなり、高熱が急に出たらインフルエンザかもしれません。 インフルエンザかもと思ったときには、早めに病院に行くことがおすすめです。 幹線後8時間以内なら、リレンザというインフルエンザ治療...記事の詳細

  • 2017.11.02

    インフルエンザの検査方法は?いつする?いくら?

    インフルエンザは、以前は医療機関を受診して、症状を見た医師が、これはインフルエンザにかかっている、と判断した場合にインフルエンザと診断されていました。 しかし、近年では検査方法が簡単になり、インフル...記事の詳細

  • 2017.10.18

    インフルエンザを漢方薬で予防する方法

    インフルエンザは、インフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症です。 流行性感冒とも呼ばれ症状としては上気道の炎症、呼吸器疾患などです。 風邪よりも重要になりやすく、また感染力も強いため...記事の詳細

  • 2017.09.30

    インフルエンザ治療薬といえばタミフル

    タミフルは、インフルエンザの特効薬として日本国内ではパンデミックに備えて備蓄されている医薬品であり、A型ウイルス及びB型ウイルスの感染患者に対して実際に処方されていますが、C型ウイルスに対してタミ...記事の詳細

  • 2017.09.14

    インフルエンザに負けない体づくりのための食事

    インフルエンザは感染症のため、爆発的に流行する特徴があります。 しかし同じ環境にいても、感染する人としない人が出てくることがありますが、実はこれには免疫力が大きく関係しています。 私達の身体に...記事の詳細